魚津消防署 滑川消防署 上市消防署 舟橋分遣所
わたしも消防団員 消防団員募集!

FAX119・電子メール119

システムの概要

富山県東部消防組合の管轄内(魚津市、滑川市、上市町、舟橋村)で発生した火災や救急などの災害通報をFAXでの送信や電子メール機能を有している携帯電話・パソコン等を使い、通信指令センターへ通報できるシステムです。
FAX119

 

利用対象者

富山県東部消防組合の管轄内(魚津市、滑川市、上市町、舟橋村)にお住まいの方で、電話での発声による119番通報が困難な方を対象とします。

(1)聴覚・言語障害の方(身体障害者福祉法による身体障害者手帳が交付されている方)
(2)病気・怪我等で話せなくなった方
(3)会話による意思伝達が不自由で、発声による119番通報が困難な方

 

FAX119の通報要領(登録不要)

通報に使用する用紙は、下記からダウンロードしてご使用下さい。
用紙に必要事項を記載のうえ、局番なしの119番へ送信して下さい。
通報を受信した通信指令センターから、出動した旨の返信FAXを送信します。身の危険が迫っている場合は、返信のFAXを待たず速やかに安全な場所へ避難して下さい。
緊急時に備え、住所など前もって記入できる部分は、記入しておきましょう。

 

電子メール119の通報要領(登録必要)

電子メール機能を有し、送受信可能な携帯電話・パソコン等から富山県東部消防組合通信指令センターの電子メール119通報専用メールアドレスへ送信して下さい。通報には文字のみを使用し、絵文字等は使わないで下さい。※メールは一般の回線を使用しますので、送受信が出来ないときもあります。返信のメールが届かない場合は近くの人に助けを求めるなど別の手段で通報して下さい。

mail119gamen

<電子メール119通報文例>

【件名】火事(又は救急)
【場所】魚津市本江3197-1
【目標】魚津インターチェンジの西側
【氏名】東部太郎
【年齢】50歳
【性別】男
【火事の場合】自宅1階の台所のコンロから火が出ています。
【救急の場合】めまいがして動けません。

※1 通報する項目を事前に登録しておくと、通報がスムーズになりま
す。

※2 通信指令センターで通報を受信した後、出動したことをメールで
返信します。

※3 身の危険が迫っている場合は、返信のメールを待たず、速やかに
安全な場所へ避難して下さい。

 

電子メール119通報を利用するための手続き

(1)申込方法

電子メール119利用申請書(様式第2号)に必要事項を記載のうえ、富山県東部消防組合通信指令課までFAX・電子メール・郵送・持参のいずれかでお申し込み下さい。
消防本部通信指令課代表アドレス(tsushin@toyama-toubu119.jp)へ申請書を添付してお申し込み下さい。
「電子メール119利用申請書」は、下記からダウンロードしてご使用下さい。

 

(2)申込・問合せ先

〒937-0805 富山県魚津市本江3197-1
富山県東部消防組合消防本部 通信指令課
TEL:0765-24-7977 FAX:0765-23-9191
E-mail:tsushin@toyama-toubu119.jp

 

(3)利用登録の完了連絡

お申込み後、約1週間程度で、消防本部より次の内容の登録完了メールを送信します。

『○○様、電子メール119利用登録を完了しました。電子メール119通報専用のメールアドレスは、【非公開@○○○】です。このアドレスを登録してご利用下さい。これにより電子メール119通報が利用可能となります。試験のため、一度メールを送信してください。』

これにより電子メール119通報が利用可能となります。

※重要※
電子メールの受信設定を必ずご確認下さい。受信拒否の設定等がされている場合は、メールが届きません。 【非公開@○○○】を受信する設定にして下さい。このアドレスは、電子メール119通報専用のアドレスです。登録者以外には知らせないようお願いします。

 

(4)届出内容の変更・利用の取止め

メールアドレスを変更された場合など届出内容に変更が生じたときは、『電子メール119利用申請書』を提出して下さい。提出がない場合、電子メール119通報の利用ができなくなります。
また、利用を取り止める場合においても同様に提出してください。